「要援護者の防災を地域密着型で考える」「ユニバーサルデザイン」の講演を承っております。

防災講演|UD卸売市場|(株)輝章章

自治体や市区町村の要援護者の防災セミナーを実施しています。
体験型学習やワークショップのセミナーから防災訓練まで実施しています。
  
官公庁向け研修・講習会  
講師の栂 紀久代の写真
★ 地域密着型の要援護者の防災を考える
  公助として、地域をどのように支援するのか?
  情報伝達のシステムつくり等
  防災訓練の在り方等
  ユニバーサルデザインにする方法等
  (内容に関しては打合せ要)
  
● 講師:栂(とが) 紀久代
講演風景の写真
参考費用
● 講演
  1時間 30名程度 3万円〜

● 体験型学習(PBL)
  1時間半 30名程度 5万円〜

● 交通費・宿泊費別途
   資料別途
★ 講演内容によって費用は異なりますので
  ご相談下さい。
講師紹介
画像
■元大阪産業大学大学院工学研究科
  アントレプレナー専攻 
  ユニバーサルデザイン担当講師

■ LLPユニバーサルデザイン社会組合員

■ プチハウスなな 代表

■ 福祉コンサルタント

■ ユニバーサルデザインプロデューサー
講師略歴  
1952年 大阪市生まれ。1980年、赤信号で停車中九死に一生の事故に遭遇。
      23年間診断書もない中途半端な健常者の生活を過ごしていたが、
2003年 「脳脊髄液減少症」と診断され、障害認定を受けて車いす生活者となる。
2002年 要援護者の防災の調査研究開始
2004年 プチハウスなな起業
2005年 LLPユニバーサルデザイン社会設立
2006年 NPO法人サン・クラブ設立
2006年 LLPユニバーサルデザイン社会設立
2012年 大阪産業大学退職
2012年 援護者教育の講演活動開始